公務員試験情報  公務員試験情報を提供します。休んでましたが再開します。
09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
横浜市職員経験者採用試験の概要(平成20年度)
1 受験資格
 ① 国際貢献活動経験者(事務系・技術系)
  次のいずれも満たす人  
  ・昭和24年4月2日から昭和53年4月1日までに出生した人
  ・青年海外協力隊等としての活動を直近7年中2年以上有する人(平成20年7月31日現在)
   ※ 「青年海外協力隊等としての活動経験」には,日系社会青年ボランティアとしての
    経験のほか,非営利団体を通じ,海外での国際貢献活動に従事した経験を含む
   ※「直近7年中2年以上」とは,2年以上の継続した期間(育児休業期間は除く)であること
    を要する(留学としての期間は除く)
 ② 民間企業等職務経験者(事務系・技術系)
  次のいずれも満たす人
  ・昭和24年4月2日から昭和53年4月1日までに出生した人
  ・民間企業等における職務経験を直近7年中5年以上有する人(平成20年7月31日現在)
   ※「民間企業等における職務経験」には,会社員,自営業者,アルバイト,パートタイマー,
    公務員等としての経験が該当する
   ※「直近7年中5年以上」とは,1つの事業に2年以上継続して(育児休業期間は除く)
    週30時間以上勤務し,これらの経験が通算で5年以上であることを要する
    (同時期に複数の事業に勤務していた場合,いずれか一方の勤務期間のみを通算する)
   ※財団法人,社団法人,NPO法人等の経験も含まれる
 ③ 社会福祉職経験者
  次のいずれも満たす人
  ・昭和24年4月2日から昭和53年4月1日までに出生した人
  ・社会福祉士または精神保健福祉士の登録を受けた後,社会福祉施設等における相談援助
   に関する職務経験を直近7年中5年以上有する人(平成20年7月31日現在)
   ※「社会福祉施設等」には,児童福祉施設,高齢者福祉施設,障害者福祉施設,
    精神保健福祉施設,医療機関などが該当する
   ※「相談援助に関する職務経験」には,社会福祉士または精神保健福祉士の資格登録後
    の経験が該当する
   ※「直近7年中5年以上」とは,1つの社会福祉施設等に2年以上継続して(育児休業期間
    は除く)週30時間以上勤務し,これらの経験が通算で5年以上であることを要する
    (同時期に複数の社会福祉施設等に勤務していた場合は,いずれか一方の勤務期間
    のみを通算することとする)

2 1次試験日
 平成20年9月28日(日)

3 1次試験
 ○ 一般教養試験 択一式 2時間 40問全問解答
  ◆ 一般的知識
   時事,社会科学,人文科学,自然科学など25問
  ◆ 一般的知能
   文章理解,英文理解,判断推理,数的推理,資料解釈など15問
 ※ 記入済みの経験論文を1次試験会場で回収する
  忘れた場合,1次試験を受験できない

4 2次試験
 ○ 経験論文 1000~1500字程度
  これまでの職務・活動経験に関する下記の課題についての記述式の論文
  (経験論文課題)
   あなたのこれまでの職務・活動経験の中での課題に対して,あなたがどのように取り組み,
   何を学んだのか述べなさい。
   また,その経験を横浜市職員としての職務,または横浜市の課題にどのように活かしたい
   か,具体的に述べなさい。
  ※ 記入済みの経験論文を1次試験会場で回収する
    (評価は2次試験)
 ○ 面接Ⅰ
  個別面接
5 3次試験
 ○ 面接Ⅱ
  個別面接
 ○ 身体検査
  胸部レントゲンなどの医学的検査


スポンサーサイト
2009'02'05(Thu)20:47 [ 経験者採用試験の概要(平成20年度) ] CM0. TB0 . TOP ▲
    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。